特別な1日  

-Una Giornata Particolare,Parte2-

『今度は外すなよ(笑)』と『突撃!いくら御殿』

 いよいよ梅雨も明けました。雨は嫌ですが、カンカン照りの猛烈な暑さは文字通り身体に響きます。


 今週 トランプの副大統領候補に元作家、現上院議員のヴァンスが選ばれました。このブログでも度々触れた『ヒルビリー・エレジー』の著者、原作者です。

spyboy.hatenablog.com

spyboy.hatenablog.com

 元々はトランプに批判的でかっては『アメリカのヒトラー』と言っていました。が、上院議員選挙に出馬した際 トランプの支援を受けて、あっさり鞍替えしたらしい(笑)。

 ヒルビリー・エレジーで印象に残ったのはヴァンスたち中西部の貧困白人は『オバマに代表されるリベラルな民主党が死ぬほど嫌い』ということです。
 理由は『勤勉で教育もありリベラルな価値観を持っているオバマを見ると(しかも黒人)、鉄鋼など旧来の産業や職業が落ち目になって、酒やオピオイド覚せい剤)に溺れながら保守的な価値観で生きている自分たちの存在が否定されている気になるから』だそうです。

 ヴァンスの出身でもあるオハイオ州などのラストベルトは、鉄鋼や自動車などの地元産業が落ち目になって、多くの人が貧困に苦しんでいます。貧困白人層はコカインやマリファナより安いオピオイド覚せい剤)で精神的苦痛を誤魔化し、結果として生活やコミュニティまで破壊されている。それだけでなく製薬会社はオピオイド入り鎮痛剤で一儲けしている。

 でも政治は何十年も救いの手を差し伸べなかった。彼らの怒りが既成政党へ向くのは理解できる。ただ、トランプなどの政治家やコーク兄弟など一部の富裕層は、その怒りの矛先を移民やリベラルへ向けることで自分の権力のために利用している。


 かってアメリカの民主党は組合を中心とした労働者の党でしたが、金融やITなど新興の巨大企業の支援を受けるうちに都市部の金持ちの利害を重視する党になった。そこで若者や労働者の離反が起きている。

 かと言って、環境規制の撤廃や大規模な輸入関税を導入すると言うトランプの政策こそ金持ち優遇(エネルギーや不動産、建設など旧来の産業の金持ち優遇)です。実際 自分が大統領になったら財務長官はJPモルガンの会長にする、と言っています。トランプ氏、財務長官にJPモルガンCEO検討 再選時 - 日本経済新聞

 トランプの政策では、関税で物価は上がるが法人税は下げる、(恐らく)金持ちは減税して福祉予算は減らす、と、貧乏人は損するばかりですが、そんなことは一般人は理解できない。日本のバカウヨも同じですが、ウォルマートで売っている安い中国製品が買えなくなったら誰が困るのか、など思いつかない(笑)。

 ただヴァンスやトランプはどんな手を使っても、嘘をついても、大衆を操ればいいと思っている。こういう連中は自分が言ってることが正しいかどうかなんか気にしない。
 

 特に母親も含めて周囲は麻薬中毒患者だらけの中で従軍、学資を貯めてイエール大学の院を卒業したヴァンスはその辺のリアリズムは良くわかっているでしょう。ヴァンスの奥さんはインド系の金持ちですから、彼の差別的な発言は政治的なポーズに決まっています。


 アメリカの民主党だけでなく、最近の左翼・リベラルが民衆と乖離しているのは先進国共通です。

 例えばフランスでは10年前まで政権与党だった社会党共産党は労働者の支持が低迷して解体、マクロンの中道派と極左のメランションなどに分裂した。民衆から遊離した旧来の共産党社会党のことをピケティは『バラモン左翼』と呼んでいましたが、既存の左翼や中道派に飽き足らない労働者層は極右や極左に投票するようになっている。
 最近のイギリスの総選挙でも労働党は、党首だった社会主義者のコービンを追いだして中道路線に転じることで漸く政権を奪還した。

 結局 どこの国の左翼も現実にコミットしようと思ったら、イギリス労働党やフランスの様に中道へ行くか、北欧のように『価値観はリベラル、経済は新自由主義』と言った方策を取らざるをえない。
 その代わり 下り坂の産業の労働者や地方の民衆とは乖離が生じる。だから北欧は手厚い失業補償や職業訓練を行っている。結局 経済構造の変化で生じた政治と民衆との乖離をどれだけ埋められるかが、リベラルな政治家の今の役割です。

 ところが日本だけは左翼・リベラルは現実を見ようとしない。いつも口だけで、現実に世の中を良くする役割を果たそうとしない

 例えばこれが典型↓です。立憲民主だけでなく、共産党だって社民党だってれいわだって、自分たちの政策や選挙の結果を総括したのなんかみたことがない。そもそも旧民主党政権の総括を済ませていないわけですが、日本の野党は自分たちの反省や総括というものが本当に不得意です。

 市民連合に至ってはインスタ↓で醜態をさらし、炎上(笑)。立憲の都連は蓮舫が立候補するまで、候補者擁立を市民連合に任せきりにしていたそうです。
「蓮舫叩き」に沸く大量のアンチにウンザリする…都知事選後も続く「立憲共産党バッシング」に覚えた妙な既視感 野党共闘で大敗北した「3年前の衆院選」にそっくり | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 その、選挙の当事者が敗因を他人のせいにしているようじゃどうにもなりません。低い民度に訴える自分たちのやり方が間違っていたことが問題なのに、市民連合のジジイ連中のボケた頭にはそんな発想はない。自分たちは正しい、それを判ってくれない社会が悪い(笑)。子供がおもちゃ売り場でダダ捏ねているのと違いはない。


agora-web.jp

 橋下にすらバカにされるレベルです(笑)。


 自民だって自浄能力は?ですが、日本の野党や(プロ)市民運動はもっと酷い。
 要は少数の支持者に阿ることが連中の商売、ビジネスになっているんです。旧社会党からの伝統でしょうが、今の立憲、国民民主、共産、れいわ、市民連合、どれも一般の支持者を拡げようとかオープンに議論する発想は連中にはない(笑)。だからいつまで経っても支持が広がらない。無党派に相手にされない。政権が取れない。

 ボクは自民党も維新も大嫌いですが、大衆の顔色を見ることだけは彼らは熱心です。自分たちの権力維持のためですが、そこだけは彼らは謙虚です。トランプもそう。日本の野党より、その点は遥かに優れている。

 個人的には大衆迎合は苦手だし、やりたくもないですが、大衆に働きかけていかなければ現実は変えられない。目的は社会への貢献や私利私欲など人によって様々ですが、大衆、集団に働きかける、悪く言えばコントロールする。その点は企業の経営やマーケティングとよく似ています。

 結局 日本の政治家は幼稚な奴が多すぎる。左翼のボケ老人だけでなく、
 

 こいつとか、

 今 大炎上して話題の朝日のバカ記者とか。


 同じ幼稚でも、こちらは大好きです。

jp.reuters.com

 『スクール・オブ・ロック』などで有名な俳優のジャック・ブラックがやっているお笑いロック・デュオ、テネイシャスDが一発かましました。

 誕生日プレゼントを聞かれて、『今度は(弾がトランプに)外れませんように』(Don't miss Trump next time.)(笑)。さすがにマスコミからは顰蹙を買っていますが、会場はバカウケ(笑)。


www.youtube.com


 と、いうことで、札幌へ出張してきました。
 北海道というとイメージは良いですが、特に行きたい観光地もないし、魚や乳製品も味の平均値は東京より高いにしても、一番美味しいものは東京に行っているので、是非食べたいというものもない。札幌からは遠いけど旭山動物園は一度、行ってみたいんですけどね。

 観光と言ってもせいぜい、勤務先の近くにある時計台で写真を撮るくらいです(笑)。街は外国人観光客が相変わらず多い。この時期 ホテル代も高くて、いつも泊っている寒々しいビジネスホテルが普段は一泊8000円なのが、この時期は1万4000円もした。

 有名なレンガ作りの道庁は工事中で、絵が代わりになってました。舐めてんのか(笑)。

 現地の人と懇親会ということで(これも仕事です)、連れていかれたのが『いくら御殿』(笑)。

 売り物はいくらご飯。掛け声を掛けながら、目の前で店の人がご飯の上にイクラをドバドバ掛けてくれます。

 お椀からこぼれるまで止めてくれません(笑)。

 これで一人分です。イクラは嫌いじゃありませんが脳の血管が詰まると嫌だから(笑)、普段は滅多に食べません。

 この日は禁を解きました(笑)。こういうイクラだから、すごく美味しい訳じゃありませんけど、美味しいは美味しいです(笑)。 

 札幌は確かに東京よりは涼しいし、過ごしやすかったです。

 現地の人の話を聞いていて、いつも思うんですが、札幌と言う町は北海道の地方部から大勢出稼ぎにきている人で成り立っている。
 東京と地方との二重構造(ある意味では搾取)はよく言われることですが、地方もまた都市部と地方部の二重構造になっている。東北でも、北関東でも、四国でも、どこの県庁所在地も同じでしょう。結局 地理的にも物理的にも経済的にも同じ環境はないだから、各々の事情や企業の生産性に応じて格差を是正していくしかない。

 いずれにしても東京の住人や企業は胡坐をかいていてはいけないなーと思います。地方の人も同じですけどね。

 深刻な話以外にも、雪の時は地下鉄で動いてJRはあまり使わない等 東京と違う町の暮らしの話は聞いてみると面白いです。札幌も大都市ですが、これくらいの規模なら東京よりは遥かに住みやすい、とは感じます。寒いのはムリだけど(笑)。

 地方へ行くといつも、東京暮らしなんか愚の骨頂かもしれないなーと思います。昔は地方暮らしは(まともな)音楽や(まともな)映画に触れにくいという文化的な問題もありましたけど、ネットが発達した今は結局 仕事が一番の問題かな。となると、引退したらOKってことでもある。

 どこか住んでみたい場所や土地勘がある場所があるわけじゃないけど、このまま東京で精神状態がギスギスしながら死んでいっていいのだろうか(笑)。

映画『潜水艦コマンダンテ 誇り高き決断』

 楽しい楽しい3連休(笑)。文字通り、命の洗濯です(笑)。いつもこんなにゆったりした精神状態でいられたらなあ。
 梅雨の中のじめじめした3日間でしたが、夜になると涼しげな光景が見られるようになりました。

 いつものことですが、楽しい日々が過ぎるのは本当に早い。


 9月にボブ・ディランの74年のライブの完全版が出る、と聞いて狂気乱舞したんですが、なんとCD27枚組431曲だそうです(笑)。それだけ聞いたら気が狂うんじゃないか。少なくとも演奏の違いは絶対わからない(笑)。
 でも買っちゃうだろうなあ。我ながら残り少ない人生だもん。

www.hmv.co.jp

 以前に出た75年のライブ、ローリングサンダー・レビュー14枚組は勿論素晴らしかったのですが、演奏日による違いなんか殆ど判りませんでした(笑)。

 都知事選の残像。鳥取もそうですが、山陰地方の知事はどうしてまともな人ばかりなんだ。

 自民党推薦の知事なのに!

 高校生の時 議員会館に行って、当時 参院議員の中山千夏氏に学校新聞のインタビュー(笑)をお願いした際 自民党政治を批判する急先鋒でもあった彼女が『人間としては社会党共産党より、自民党の議員のほうがまともな人が遥かに多い』と仰っていたのを思い出します。今は例外も多そうですが(笑)。

 レイシストや奴隷臣民は別ですが、人間の価値はイデオロギーとは関係ありません。品性下劣な朝日なんかさっさと潰れてしまえ

 今に始まったことではないけれど、都知事選では限界左翼の害悪が一層明確になりました。頭が腐っているだけじゃなく、死臭が漂い始めた。

 もちろん 共産党も。旧日本軍とそっくりで、連中の辞書には『反省』や『総括』という文字はない。あ、『総括』は除名するときにはやってるけど(笑)。クズ集団(笑)。


 と、いうことで、日比谷で映画『潜水艦コマンダンテ 誇り高き決断

 1940年10月。イタリア海軍の少佐サルヴァトーレ・トーダロ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)が艦長を務める潜水艦コマンダンテカッペリーニは、通商破壊作戦のため地中海からジブラルタル海峡を経由して大西洋に向かった。そこで船籍不明の貨物船から砲撃を受け、逆に撃沈する。中立国ベルギーの貨物船が国際法を違反してイギリス軍への武器を輸送していた。しかし、館長は貨物船の乗組員を救助し最寄りの港に送ることを決断した。しかし狭い潜水艦では救助した人を数十人も乗せた状態では潜航することも難しい。果たして潜水艦の運命は。

comandante.ayapro.ne.jp


 昨年のベネチア映画祭のオープニング作品。第2次世界大戦時のイタリア海軍の潜水艦コマンダンテカッペリーニにまつわる実話を映画化したもの。

 主演はイタリアの名優、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ。最近のイタリア映画は殆どこの人が主演じゃないかと思えるくらい、良く出てくる人です。とにかく、顔が濃い(笑)。
 

 1940年10月、コマンダンテカッペリーニ号は大西洋で連合国の輸送を妨害する通商破壊作戦に出撃します。艦長はサルヴァトーレ・トーダロ。搭乗していた軍用機の事故で重傷を負い、コルセットで痛みを抑えています。
 元来だったら名誉の負傷者として出撃する必要がない身ですが、美しい妻を家に残し、艦長は新たな作戦に加わります。

 地中海の入り口、ジブラルタルには今も昔もイギリス海軍の巨大海軍基地があり、船の出入りを見張っています。哨戒機と機雷が設置され、潜水艦にとっては難所でした。やっとの思いで海峡を突破、大西洋に出るとカッペリーニ号は国籍不明の貨物船を発見します。果たして貨物船は発砲してきます。
 カッペリーニ号が反撃すると貨物船は大火災を起こして沈没します。武器を積んでいたのです。

 

 朝になると、カッペリーニ号は貨物船の乗組員たちが乗った救命ボートを発見します。沈めた船は中立国ベルギーの船だったことが判ります。中立国の船が武器を運ぶのは国際法違反です。

 にも拘わらず、艦長は乗組員たちを救助することを決意します。しかし食料も不足しているし、狭い潜水艦に乗組員たちを乗せる場所はありません。安全な港までボートを曳航していくことにしますが、途中でボートが沈没、仕方なく乗組員たちを艦内と甲板に乗せることにします。もはや潜水艦は潜ることができません。カッペリーニ号はどうやって港までたどり着くのか。

 戦争映画ですが、派手なアクションや戦闘シーンなどは殆どありません。まして戦争の美化などとは程遠い、ひたすら人間を描くドラマです。

 沈めた船の乗組員を軍艦に載せることは軍規違反です。自分たちの生命を危険にさらして、なおかつ軍法会議にかけられるリスクまで覚悟して、艦長はなぜ貨物船の乗組員たちを助けたのか。映画は問い続けます。
 艦長役は名優ピエルフランチェスコ・ファヴィーノですから、見ごたえは充分です。かっこいいし(笑)。

 イタリア人気質が濃厚に描かれているのも面白い。北部出身と南部出身の乗組員がキリストの拝み方で本気で喧嘩するシーンがあったり、食べ物にやたらと執念を燃やしたり(笑)。

 潜水艦には蓄音機が常備され、子犬まで乗っています。日本軍とは大違いです。彼らは人生を楽しむことを忘れない。潜水艦内で面倒なニョッキを作るなんて他の国では考えられないでしょう。戦闘中なのに、セモリナ粉と小麦粉の区別までうるさく指示している。


www.youtube.com

 過酷な戦争をやっているけれど、彼らは滅私奉公なんてする気は全くない。あくまでも個人の考え、生き方を彼らは忘れません。

 誰か歴史家が言ってたんですが、第二次世界大戦ではイタリア軍はやる気がなくて近代兵器を持っていないエチオピア軍に負けるくらい弱かったが、特殊潜航艇などを使った個人単位のゲリラ戦や国土を取り戻すためのドイツ軍との戦いではめちゃめちゃ強かったそうです。

 個人が信じるもののためなら本気になる。戦うなら自分、もしくは家族のため。イタリア統一前は1000年以上も地方分権国家だったイタリアです。中央集権の国が言ってること、ましてムッソリーニの言ってることなんか適当にあしらっている(笑)という感じでしょうか。

 輸送船の乗組員たちに艦長が『ファシスト!』と罵られるシーンがあります。この時だけは激怒した艦長は『俺はファシストじゃない。海の男だ!』と言い返します。薄っぺらなレッテル貼りなんか許さない。彼らは軍人である以前に、あくまでも個人なのです。

 ひたすら人間を問い続ける映画です。かなり面白かったです。
 エンドロールでは料理担当の兵士がイタリア各地の料理名を延々と唱え続ける声が聞こえてきます。潜水艦の中で、そうやって彼らは食料不足を耐えていたのです。こんな戦争映画ないでしょう(笑)。最初から最後までイタリア気質が濃厚な映画でした(笑)。


www.youtube.com

『都知事選Reprise』と『犬派?猫派?』、それに『半夏生の塩ゼリー』

 酷暑と湿気、なかなか疲れる1週間でした。それでなくとも仕事では気疲れするのに。
 やっと久方ぶりの3連休までたどり着きました(泣)。

 都知事選での蓮舫と石丸の市区町村別得票率という新聞記事を見て、愕然としました。千代田、中央や下町など保守が強いところは判るのですが、奥多摩など田舎以外は殆ど石丸が蓮舫を上回っている。ここまで酷いとは思いませんでした。


石丸伸二氏と蓮舫氏の2位争いを可視化、都市部で明暗分かれる 東京都知事選の得票分析 - 産経ニュース

 考えられることは2つです。

●『共産党の票はもはや東京では選挙には大して関係ない』:共産党が強い太田や品川でも大差で負けてるんだから、野党共闘は役に立たなかった。
 立憲の都連が共産党と仲良くするのは理解できます。旧民主の組織が都民ファに流れてしまったので東京の立憲の地盤はまだ弱い。また東京の共産党は中央よりは多少マトモなので今後も緩く連携するのはアリ、だと思う。ケンカをする必要はない。

 が、共産党がムキになって活動したことで無党派層を遠ざけてしまっただけでなく、効果もなかった。同日に行われた都議選では、共産党と表立って共闘せず、候補者の競合を避ける『すみ分け』をした地域では7選挙区のうち5つで立憲の得票率は蓮舫より高かったそうです。それが答です。
 立憲の都連は判断ミスをしたのだから責任を取らないと自民党と変わらない、と言われてしまう。

●『蓮舫は予想以上に弱い候補だった』:彼女の地元の目黒、立憲民主が強い中央線沿線でも劣勢というのはびっくり。
 支持政党別の投票結果でも裏付けられます。無党派で小池や石丸に負けているだけでなく、立憲支持層でも3割が小池や石丸に流出した。


「選挙ジャック症状」下での2024東京都知事選 | nippon.com

 でも野党全体を見渡しても彼女以上の候補が居たとも思えない。無党派でも小池が最も強かったのですから、小池の支持基盤はとにかく強いということなのでしょう。

 唯一理解できないのが小池が女性に強いと言う事。蓮舫に対する嫌悪感だけでは説明できません。男より賢い筈の女性がなんであんな奴に引っかかるのか。これだけはボクにはピンとこない。誰か理由を教えて(笑)。

 ただ、蓮舫無党派への浸透を妨げた原因としてこれ↓はあると思います。立憲の結党当時からの課題です。旧民主政権の総括をやらなければ何も始まらない。有権者との信頼関係の問題です。

 もう一つ。今になってマスコミが蓮舫の悪口を一杯 書いているのは非常に不愉快です。弁護します。

 ボク自身は、蓮舫の喋り方は嫌いだし頭も悪い、政策も判ってない、と思うけれど、人間性は信頼しています。
 以前 小さなデモに行った際 近くで目撃したんですが、雨の中でスピーチするSEALDsの大学生の女の子に蓮舫は自分が濡れるのも構わず後ろから傘をさしかけ、女の子の濡れた髪の毛や背中をタオルでそっと拭っていた
 大臣までやった大物政治家でそんな人、他にいますか?

 政治家は人間性が一番重要です。山本太郎のようなバカは論外ですが頭の悪さはブレーンで補える。でも人間性は補えない。
 蓮舫はそういう人間性をパブリックイメージとして打ち出していれば良いんでしょうけど、大衆迎合をやらないのは周囲のブレーンが悪いのか、本人のプライドなのか。少なくとも選挙戦術は誤った。因みに小池も石丸も有名選挙プランナーがついていました。

 いずれにしても野党は人材が不足しているんだから、蓮舫にはまだまだ働いてもらわないと困る。頭を使う役職は止めたほうがいいとは思うけれど。


 それに引き換え(笑)。YouTubeなんか見るほど暇じゃないので、ボクは石丸なんて全く知りません。
 安芸高田の市長時代は素晴らしい実績↓の持ち主のようです(笑)。まじでそこいらの犬を市長にした方がまだマシだった

 開票後 TVやネットで石丸の会見を見てみたら『何を言ってるのかわからない』(笑)。『総がかり』など限界左翼のボケじじい連中なみの言語能力です(笑)。

jisin.jp

 見え見えの虚勢ばっかり張ってるところは、『劣化版の橋下』というのがピッタリ。
 ボクはバカは嫌いなんです。特に声の大きいバカが。

 後任を選ぶ安芸高田市長選でも結果はこうなりました(笑)。

 体制の手先そのものなのに、反体制を装う、昔も今も頭が悪い奴にはそういうのが受ける山本太郎や参政党、N党も全て同じ、既成政党への不満を煽るのがビジネスになっている。

 石丸を見て直ぐ気になったのは、あの金はどこから出ているのか?です。
 石丸の後援会長は元NHK岩田明子を社外取締役にしたドトールの創業者(安倍晋三の友達)です。5000万出したそうですが、それだけとは思えないな。ついでに石丸の選対委員長は萩生田の子分です。

www.dailyshincho.jp


 要するに 石丸って自民党の別動隊かネトウヨでしょ。

 橋下の劣化版に過ぎない石丸なんかを大騒ぎして取り上げる方が間違っている
 次から次へと湧いてくる受け狙いのポピュリストに騙されるバカが多いことだけは驚きです。何回騙されれば気が済むのでしょうか(笑)。
 

 結局 民度の低さが最大の問題ではあります(笑)。

 でも選挙民の知能指数の低さは仕方ないので、それを見越したうえで戦略を立てるしかない。
 蓮舫の所に集まったロートル左翼みたいに『主張の正しさ(笑)を理解しない奴、勉強しない奴が悪い』とか言ってる(いわゆるマッチョ的左翼感)負けた蓮舫支持者に見た「左翼的マッチョ感」と人心のリアル 女は女に怒鳴る男が嫌い 北原みのり | 概要 | AERA dot. (アエラドット)のが一番始末が悪い。お前が一番勉強してないだろ(笑)。
 幼児化して知能指数も下がっているのは、右も左も変わらないと思う。

 ボーフラのようなポピュリスト連中も思考停止のロートル左翼もホント、勘弁してほしいです。


 6月末、広尾の日本画専門の美術館、山種美術館へ行ってきました。

 これが見たかったんです。

犬派?猫派?―俵屋宗達竹内栖鳳藤田嗣治から山口晃まで―

www.yamatane-museum.jp

《洋犬・遊女図屛風》(個人蔵)をはじめ、江戸時代の俵屋宗達伊藤若冲円山応挙長沢芦雪歌川国芳、明治以降の竹内栖鳳川端龍子藤田嗣治速水御舟、現在活躍中の山口晃など、多彩な画家たちによる犬と猫を題材とした名品が揃います。

竹内栖鳳《班猫》【重要文化財山種美術館

 ボクは勿論、犬派に決まっています。総理大臣も天皇都知事も犬、地球が『犬の惑星』になってしまえばいい、と本気で思っています。

長沢芦雪《菊花子犬図》個人蔵

 閉館1時間前に行ったら、超満員でした。会期切れ寸前だったし、テレビでも紹介されたばかりです。番組はネコ派特集でしたけど(笑)。

 ボクもそうですが、やっぱりこういうものは人気がある。ミュージアムショップは大行列でした。やっぱり何かグッズは欲しい(笑)。可愛いんだもん。玄関用に版画を買いそうになるのを懸命に自制しました。

●作者不詳《洋犬・遊女図屛風》 個人蔵

 閉館30分前になると人も減って、ゆっくり見ることができました。楽しかった。月並みですが、特に丸山応挙の絵は良いです。可愛い(笑)。

 時代は違っても犬は可愛いと思われていた。いいなあ。
 やっぱり人間より犬の方が高等な動物です。ウソはつかない。純粋に遊びと食べ物、それに飼い主の愛を求め、飼い主に愛を与えてくれる。我はあるけれど邪はない。
 できれば死ぬ時は仔犬に囲まれて、顔を舐められながら死にたい。仔犬の大群の下敷きにでもなって死ぬことができたら、なんと幸せな一生でしょうか(笑)。


 そのあと、近くの和食屋で晩ご飯を食べました。せっかく広尾まで上京しましたから(笑)。

 店のご主人はNHK『今日の料理』などに度々出演している有名店です。建物は隈研吾

 席のお盆にはアジサイが飾られていました。美しい。

 シャンパンがなみなみと注がれています(笑)。

 突き出しは『半夏生』。
 レンコンとお米で練った餅に梅醤油とウニが添えられています。醤油にはホヤのみじん切りも入っていたと思います。上には茅の輪を象った瓜。この日は6月の末でした。夏越しの祓えです。

 八寸。出汁ゼリーとくらげ、アナゴの素揚げ、アジの押し寿司、蕎麦豆腐、ホタテとイチジクの素揚げ。

 お椀です。

 種は鱧と枝豆の真薯。すっきりした昆布だしと真薯のはっきりした味が良いコントラストになっていました。

 お造り。イサキ、クルマエビ、奥は鯒。添えられているのは花が開きかけのオクラ。生湯葉も自家製で美味しかった。

 茄子の上に炭で炙った鴨、さらにトウモロコシの餡、その上には万願寺唐辛子。

 初夏らしい茄子やトウモロコシが美味しいのは勿論ですが、鴨は柔らかくて炭の香りが香ばしい、かなり美味しかったです。

 この店の名物 アワビの磯焼き
 大根おろしで蒸したアワビを肝ソースを載せて焼き、海苔をかけたもの。柔らかい。同じ大根おろしを使っていても(元祖の)志摩観光ホテルのアワビステーキなんかより遥かに美味しかったです。この日は肝ソースを食べるためにチーズ入りのポンテヴェッキオが添えられていました。

 強肴アマダイのウロコ焼きにアマダイの骨の出汁を張ったものジュンサイも添えられています。緑のソースは明日葉。濃厚な出汁が美味しかった。

 土鍋で炊いた鮎ご飯

 ご飯に鮎のコクがあります。この店は和食屋には珍しく硬めのご飯でした。残った分はお土産、翌日のお楽しみです。

 デザート。上段はアジサイを象ったヨーグルトムース。葉っぱの緑はミントのゼリーだったかな。

 下には白桃と塩ゼリー。塩ゼリーなんて始めて食べましたが、桃の甘さとピッタリでした。これは中々のアイデアです。

 丁寧に作られているだけでなく、オーソドックスで誰でも好きな味。それに一工夫を加えてあります。料理の引き出しは結構持っているけれど敢えて誰にでもわかる味にしている、という感想を持ちました。有名店、大箱の店なのに良心的でした。
 味はサイコーという訳ではありませんが、美味しいことは間違いない。予約も取りやすくて使いやすいので、リピートすると思います。