特別な1日  

-Una Giornata Particolare,Parte2-

怒りと祝福:映画『あんのこと』

梅雨前の晴れ間、久しぶりに洗足池の辺りを歩いてみました。 都会の住宅地の中に牧歌的でのんびりした光景が広がっています。この辺りは住んでいる人と環境、いわゆる人気(じんき)が良いと思う。皇后の実家、小和田家が近くにあるはずですが、こういうとこ…

『絶望への共鳴』(週刊東洋経済)と『クマとアニョー』(新緑の軽井沢2)

今週はまず、酷いもの尽くし(笑)で行きましょう。こちらは言うまでもありません。殆どが時効になる10年先の領収書を公開してどうするんだって。裏金で支持率下げてんのに裏金推進法案出せば当然こうなるだろ。内閣支持16.4%、最低更新 規正法改正案、7割…

クラプトンの新曲『Prayers of a Child』と映画『関心領域』

最近は朝、マンションの池にいる鴨ちゃんにお見送りされて?出勤しています。去年も来た子がつがいで戻ってきたのかもしれません。 噴水が出ていても二羽とも全く恐れる様子がありません。関心すら、ないのでしょう。確かにここでは外敵もいないし、幸せなん…

NHK『バタフライエフェクト 安保闘争 燃え盛った政治の季節』と『新緑の軽井沢』

この1ヶ月くらい イギリスの歌手、デュア・リパの5月に発売されたばかりの新譜『ラディカル・オプティミズム』に夢中です。ラジカル・オプティミズム (特典なし)アーティスト:デュア・リパワーナーミュージック・ジャパンAmazon この人は男尊女卑の野蛮国、…

映画『マッドマックス:フュリオサ』

早いものでもう、6月。 今朝はまた、能登半島で大きな地震があったそうですね。これでも懲りずに原発、と言っている輩はマジで脳味噌を疑いたくなります。目先のカネが大事なのは判るけど、往々にして目先の利益を優先すると却って高くつくものです。原発予…

読書『戦後民主主義-現代日本を創った思想と文化』と『冒菜!とウイグル料理』

やっと金曜日。ほっとします(笑)。 今週も大したことをしたわけではないし、無事に過ごせた事に感謝しなければいけないのですが、それでも週末になるとどっと気疲れが出てくる。 朝 マンションの中庭の池で遊んでいる、つがいの鴨を見てると、やたらと幸せ…

ドラマ『エルピス』の元ネタ:映画『正義の行方』

週末は穏やかなお天気でした。マンション中庭の新緑が美しいです。 中庭の池では鳥(種類知らない)がつがいで遊んでいました。ここでは外敵もいないし、人間より幸せそう(笑)。 80年代の炭鉱労働者を支援するRED WEDGE運動で挫折して以来、ずっと政治から…

『ヤバいストーリー』と『ゴルゴンゾーラのスフレ』

こちらは開催中のカンヌ映画祭での俳優、ケイト・ブランシェット姉御。 日本の地上波ではこんなシーンは流れないだろうけど、世界に向けてパレスチナへの連帯を堂々と表明する彼女の姿は映画の中そのままです。これはすごい。ケイト・ブランシェットが前面が…

映画『ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ』

先週末の『日本人の同性愛カップルがカナダで難民認定された』というニュースには笑いました。まさに日本の常識は世界の非常識。G7で同性婚を認めない唯一の国は伊達じゃない(笑)。日本人の同性カップル、カナダで難民認定 「迫害に根拠ある恐怖」 https:/…

読書『シチリアの奇跡』と『四川フェス』

昨晩発表された1~3月期のGDPのニュース、個人消費のマイナスが1年続いたのは15年ぶりだそうです。 昨今の物価高を考えれば頷ける話ではあります。これもアベノミクスの円安の祟りですが、たとえ政権交代したってどうにもならないんですよね。金利を上げれば…

映画『悪は存在しない』

今日の東京は大雨。ただでさえ、週初めでブルーになりそうですが(笑)、豪雨の中でも歩いて身体を使えば気持ちが良くなります。 雨さえ降らなければ、今の時期は快適な気候です。夕方になると、ベランダでぼんやりと空を眺めることが多くなりました。 国連…

読書『女性の階級』と『キアニーナ牛』

今日は爽やかなお天気。気持ち良いです。仕事始まりの憂鬱が多少は癒されます(泣)。 ちょうど先週『あと10年もしたら自動運転が普通になるかも』と書きました。すると今週『ホンダがGMと組んで26年から東京で無人タクシーを始める』というニュースが報じら…

これは恋愛映画じゃない:映画『パスト ライブス/再会』

楽しかったゴールデンウィークもお終いです。ああ(嘆息)。 この時期 お天気も良く、新緑が美しい。これは映画を見に行く途中に通った邪教神社(笑)、明治神宮。 マンションの中庭ですら、普段より美しく見えます。日頃の憂さを新緑に慰めて貰っている(笑…

『自家用車も書店も時代遅れ?』と『海の幸のパフェ』

爽やかな朝、いよいよゴールデンウィークも後半です。 3連休や4連休くらいで、こんなに嬉しいのだから普段自分がいかに精神的に貧しい生活をしているか、を実感してしまいます。住んでいる国自体がずいぶん貧しくなってしまいましたけど(笑)。24年世界成長…

『#入管法改悪反対 4/28全国一斉アクション』と映画『ブルックリンでオペラを』

やっとゴールデンウィーク、気持ちが良いお天気です。 昨日の選挙の結果自体は良かったとは思います。しかし中身を見れば全然良いことはない。【速報中】自民全敗、立憲3勝 島根1区で自民敗れる 衆院3補選 [春の衆院補選2024]:朝日新聞デジタル https://t.c…

『昨今の転職事情』と『麻辣湯』

あと、数時間の我慢でゴールデンウィーク(笑)。 桜も散って、色とりどりの花が目を楽しませてくれるようになりました。 マンションの中庭にも沢山の花が咲いていますが、ボクには花の種類はさっぱり判りません。単なる記号である花の名前自体は興味はない…

映画『コール・ジェーン -女性たちの秘密の電話-』

毎度のことながら週末が過ぎるのは早い、です。楽しいことはあっという間に過ぎてしまうのは不思議です。とりあえずゴールデンウィークまでの1週間、『我慢』です(笑)。 人生は我慢の連続だな(笑)。日本の名目GDP5位転落へ インドが抜く https://t.co/bi…

『デジタル小作人』と『朧月夜の筍』

ベランダから見た夕空がきれいでした。澄んだ青色とオレンジが入り混じっているのは、寒さが緩んだ解放感と牧歌的な雰囲気が入り混じっているようにも見える。 この歳になるまであまり気にもしなかったけど(笑)、春の宵は美しいです。 岸田の 訪米に合わせ…

そしてボクは途方に暮れる(ポリーニ氏の逝去)と映画『オッペンハイマー』

週末は温かなお天気でした。夏日とか言ってましたが、いかにも春らしい麗らかな陽気でした。マンションの中庭も緑がまぶしくなってきました。 現代最高のピアニストと言われるマウリツィオ・ポリーニ先生がこの3月に亡くなっていたそうです。この番組を見る…

NHKスペシャル『Last Days 坂本龍一 最期の日々』と『夜桜中華』

新年度になって、宴会が増えてきました(笑)。 とにかくボクは人と話すのが恥ずかしいし、話すこともないので、宴会、会合、パーティーの類は大嫌いです。若い時は勿論、歳を経るにつれて益々嫌悪は増してきた。 宴会の8割くらいは出席を拒否していますが、…

「福田村事件2」か「人間喜劇か」(笑):映画『青春ジャック 止められるか、俺たちを2』

この週末で東京の桜も満開になりました。60年代 ’’Violets of dawn’’という美しいフォークソングが有りましたが、夜明けの桜も美しいです。 昨晩日曜夜のNHKスペシャル、『Last Days 坂本龍一 最期の日々』、文字通り珠玉のようなドキュメンタリーでした。NH…

『政界与太話』と『お花見@六本木』

東京では昨日 桜が満開になりました。近所の桜もまるで咲き誇っているかのよう。 満開が4月にずれ込むのは7年ぶりだそうで、地球温暖化とはいえ、そんな年もあるんですね。 今週 新年度の挨拶で銀行の部長さんから面白い話を聞きました。 その銀行では4月か…

『0330パレスチナ土地の日全国一斉行動』と映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』(人生の答え合わせ)

東京もようやく桜が咲き始めました。株主総会など嫌なことが続いた3月も終わったし、このまま温かくなってくれるといいな。 新年度に送られてきた?、このキティちゃん、本物の生花を加工したものです。バラ?菊?ボクは植物の種類は判らないのですが、これ…

『AI上司』と『ウサギのサラダ』

予想と異なり、東京の桜の開花が遅れています。ボクは明日お花見の店を予約しているので咲いてくれないと困るんだよな(笑)。 街を歩いていても春の宵、麗らかな空気を感じるんですけどね。 この前 コンサルからこんな話を聞きました。『社内の規定や法律な…

映画『デューン 砂の惑星PART2』

今日の東京は雨。寒い1週間の始まりとなりました。菜種梅雨とはよく言ったものです。こういうものを形容する単語があるなんて、こういうことだけは?(笑) 昔の日本人の感性は鋭いです。 一方 現代はと言えば、最近 テレビでNHKをつけるとずっと大リーグとオ…

東京15区、お墓参りとボラのスープ(万物流転)

桜の開花も近づいてきました。今年は早すぎるか、と思っていましたが、ちょうど良い塩梅になりそうです。 こうやって花の開花が気になるのは、3月、4月と仕事の行事ばかりでユーウツだからです(笑)。嫌な事ばかりだから、せめて花に心を慰めてもらう(嘆息…

『明治公園のリニューアル』と映画『落下の解剖学』

温かい週末でした。どこも人が沢山出ていましたね。 青山近くの国立競技場の前を通ったら、工事中だった塀が取り外され、リニューアルされた明治公園の姿が現れていました。 PFIで民間資金が投じられてリニューアルしたそうです。脇には都営住宅を潰して建て…

『岸田の権力』と『雨水の和食』

3月も半ばを過ぎて、いよいよ春らしくなってきました。 通勤の途中で見た朝日を浴びる桃の花が美しかったです。人間より自然の方が元気だなあ(笑)。 岸田や自民党の支持率は下がる一方ですが、却って岸田の権力は強まっているようです。 以前 このブログ…

サッカー映画じゃないところが良い:映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』

今日は311ですか。あれから13年も経った。いや、経ってしまった。 被災地とは比べるべくもありませんが、東京も大変でした。大荷物を持って東京を離れる人を何人も見かけた、当時の不安感は忘れることができない。まだ3万人も避難しているんでしょ。 それな…

『コロナのあとの就職事情』と『真冬の花火』

今朝の東京は雪。予報通り、朝6時の段階ではボクの家の周りも結構な雪でした。 幸い、昼間は温かったので雪は残りませんでした。三寒四温でゆっくりと春が近づいてくるのは、地球温暖化と言えども変わらないようです。1945年3月9日の東京大空襲でおじいちゃ…