特別な1日  

-Una Giornata Particolare,Parte2-

アベノミクスの奈落(笑)とNHKの報道規制:★1024 再稼働反対!首相官邸前抗議!

あっという間に寒くなった。季節の足音が急に駆け足になった感じだ。先週の初めまで扇風機をかける時もあったのに、今週は慌ててコートを探す始末だ。あの、むせ返るような夏はどこへいってしまったのかという感じだ。今年も寒くなるのかな。
                       
今週ネットでこんな写真が出回っていた。

                                          
自民だけでなく、民主、みんな、社民、共産まで揃った政治家の団扇の満艦飾にネトウヨは大喜び、まともな人は呆れ果てる(笑)という感じだろうか。ボクも一瞬、そう思った。だけどちょっと裏を取ってみたら、事情が違った。
http://matome.naver.jp/odai/2141275469757958701
                          
ちゃんと拡大してみると少なくとも蓮舫はうちわに選管の許可シールを貼って配っている。山本太郎ですら(笑)、そうだ。要するにやはり元法務大臣の松島が問題だったってことだ。だが この写真だけ見て、納得してしまった人、信じてしまった人も多いだろう。情報が凄いスピードで流通しているからこそ、受け取る側は物事を簡単に判断してはいけないのだ。

                        
                           
昨日タクシーに乗っていたら、ラジオから『宮沢経産大臣が政治資金をSMバーに支払っていた』というニュースが流れてきて、運転手さん共々、思わず吹き出してしまった。そのあと運転手さんがこう言っていた。『団扇もSMバーも酷いけど、そんなことを野党が追求しても我々一般人の暮らしは良くならないんだよなあ。』
そうなのだ。実質賃金が下がり続け、消費は減少して、景気はお世辞にも良いとは言えない。アベノミクスは終焉へまっしぐらだ(笑)。経済大嫌いな安倍が大好きらしい外交は日本の輸出相手国2位の中国・3位の韓国との関係は相変わらず悪いし、アメリカとの関係だって良いとは言えない。おまけに財政再建の道筋も相変わらず立たない、と安倍内閣の政治は行き詰まりつつある。
だが野党の側には『じゃあ、どうする』がまるでない。スキャンダルを起こす方も悪いがスキャンダルを追及するだけだったら野党なんか要らない。週刊誌で結構だ。まして野党にも税金が支払われているのだ(共産党はちがうのかな)。
例えば消費税の再増税。ボクはどうすべきか、正直 良くわからない。世論調査を見ても反対の人は多いようだ。再増税したら景気は一段と悪くなるのは間違いない。だがここに至って止めたら国債や株式市場、そして金利にどんな影響があるか、それも分らない。一歩間違えたらパニックになる可能性もある。見えないリスクと見えるリスク、どちらを優先させるか考えたら、ボクだったら見えるリスクをコントロールすることを選ぶ。現実的には景気対策低所得者対策を十分にやった上で増税するしかないのではないか。もちろん今は国債の消化も順調だから増税を延期しても大丈夫、という考え方もある。http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141023-OYT1T50102.html。いずれにしても、反対するのだったらそういうことも含めて市場にどう対応するか、ということまでセットでなければ、子どもが駄々こねてるのとおんなじだ。再増税反対は結構だが、じゃあ、どうするんだという代案がなければ民主主義にならない。
アベノミクスだってそうだ。ボクは格差を広げ消費を減少させるような政策は最初から反対だけど、野党も市民も『じゃあ、どうする』という代案がなければ、安倍晋三をのさばらせておくだけだ。反対だけしてるんだったら安倍晋三を間接的に援護射撃しているだけではないか。もちろん市民一人一人が代案を考えていくにはマスコミや学者はもっとまじめに仕事をしろっつーの。
じゃあ、お前だったらどうするって?(笑)。効果がない金融緩和はこれ以上は広げない、過度な円安は抑える、公共投資は使い道は精査するが緊急避難の景気対策として当面 残す、99%への再配分を進め消費を活性化する、社会福祉は拡充する部分と効率化する部分とを切り分ける。そんなところだろうか。だけど今の日本にはすぐに景気を回復させるような即効薬はない。それだけははっきりしている。スキャンダルをあげつらうだけの野党ではなく、嫌なことでも現状を国民に丁寧に説明し、将来への展望を示すことができる政党こそが、必要なのだと思う。


さて、昨日もカナダで乱射事件があったが、イスラム国は案外多くの人の共感を得ているようだ。ドイツでは450人がイスラム国へ渡ったと昨日のクローズアップ現代が報じていたし、フランスの18歳から24歳の若者の27%がイスラム国に共感を持っているという話もある。

http://www.xinhuaxia.jp/social/44200

これが本当なら、もの凄い話だと思う。素人考えではイスラム国はイスラムの教義と全然マッチしてないと思うし、アルカイダにさえ破門されるイスラム国はそれだけでも普通の人間ならマトモじゃないと思うはずだ。日本でも就職に失敗したからイスラム国へ行こうとしたバカがいたが(笑)、普通でいられないほど現状に不満を持っている人が増えているのだろう。実際 フランスの25歳以下の失業率は23.3%だという。http://www.ecareer.ne.jp/contents/oversea/f04_3.jsp
日本の場合 例えば在特会は50代、60代のジジイばかりと白井聡笠井潔との対談で言ってたけど(笑)、現状がどうにもならなくて、屁理屈こねて他人に八つ当たりする(笑)という点では在特会イスラム国は良く似ている。日本の失業率はEUほどではないのは救いだが、全年代の失業率が3.5%に対して15〜24歳の失業率は最も高く5.4%になっているのは危険な兆候ではある(2014年8月のデータ)。アベノミクスの奈落の果ては一億総在特会イスラム国かってとこか(笑)。
経済万能主義は間違いだが、現実的な経済も重要で、尚且つ皆にある程度 富が行きわたる世の中でないと不安定な社会になって結局 皆が損をする。我々は右とか左とかのイデオロギーに関係なく、経済と社会の理想、双方のバランスを取って生きていかざるを得ないのだと思う。


もう一つ。これは拡散したいお話。NHKは、少なくとも国際放送では、従軍慰安婦に関する報道規制をしていたことがTimes紙に暴露された(ホント、日本のバカ・マスゴミのだらしなさと言ったら)。
●元ネタ
Japan’s ‘BBC’ bans any reference to wartime ‘sex slaves’ | The Times
●会員制で全文読めないので上智大教授のtwitter↓。文章のコピーはdicklpをクリック!

●その拡大版↓。knakano1970をクリック!
どんな組織でも上の奴の顔色だけを見ている奴はいるものだ。概して、そういう奴が偉くなる(笑)。NHKだって例外じゃないだろう。だけど、組織のしがらみの中で、どうやって自分の良心や志を通していくか、が人間の存在価値なんじゃないだろうか
そういうところに頭を使うんだよ(笑)。と、言いつつ自分がそんなに立派なわけでもないが(笑)、それでも一人一人がどうやって生きていくかが問題なんだよ。



ということで今週も官邸前へ。
朝方は寒かったが、夕方はちょっとひんやりする位で丁度良い感じだった。財務省前の坂には銀杏の実がまだ落ちている。少し臭い(笑)。まあ、この役所にはぴったりかな(笑)。
今日の参加者は官邸前1000人くらいかな。今日は国会前には回れなかった。主催者発表は1500人。
●抗議風景






今日、双葉町から避難してきている女性がスピーチで『最近 道路が開通しましたが、除染をしたと言っても線量は高いです*福島在住のA0153さんが全く同じことを仰っていた空間線量8.7μシーベルト毎時 - A0153の日記)。ボランティアで来ている若い女の子が心筋梗塞で亡くなりました。他にも心筋梗塞で亡くなっている人が大勢います。』と仰っていた。心筋梗塞と言えば、勿論 放射線の影響が疑われる。でも真偽はわからない。寒さのせいかもしれないし、発作かもしれない。だけど放射線の影響かもしれない。因果関係ははっきり言ってわからないだろう。だったら、政府はそのままに放置していいのかってことだ安倍晋三は『国民を守ることは国の義務だ』って言ってたよなあ(笑)。
●抗議風景2




●cangaelさん、どうぞお使いください(笑)。

今週 巨大噴火の確率は向こう100年で1%というニュースがあった。一部の学者が言っているだけだから真偽は判らないが、ボクはものすごく高い確率だと感じた。だからと言って川内原発がどうのと言うつもりはない(でも、そのニュースが流れた翌日、NHK『おはよう日本』はさっそく川内原発と噴火のことを取り上げていた。NHKすべてが報道規制されているわけではないことがそこからも判る)。太陽が隠れ満天の空が暗くなったという天の岩戸の伝説は南九州の火山爆発がモデルらしいが、10センチ火山灰が降れば文明生活はオシマイだそうだ。勿論 原発はダメだけど、それ以前に水道も電気もコンピュータもアウトらしい。だから川内原発の再稼働反対理由で火山爆発を挙げるのはアホらしい、そうなったら原発があろうがなかろうが日本の半分はオシマイ、とは思うのだけれど、それでも呑気に再稼働なんかやっていていいのかよ、と思った。
                                            
破局噴火は人間の手におえないにしても、ボクらは自然の理に対してあまりにも無神経ではないのか。理屈を突き詰めようとしないのはタダのアホだけど、理屈ですべてが解決すると思ってるのは完全な低能だ縄文の昔から(笑)、日本人の元来の感覚って自然といかに共存していくか、ってとこにあると思うんだけどな。伝統を大事にする自称愛国者の諸君、そうは思わないかね(笑)。
●今週の写真:抗議の列の中にも花が咲く。